<
カルテを書く

医療業界の求人の紹介

職種によっては求人情報に応募する際に、何らかの資格の所持が条件のものがあります。
そこで今回は医療業界の求人について紹介をします。

最初はMR求人についてですが、MRとはメディカル・リプレゼンタティブの略で医薬品メーカーに勤める医薬情報担当者のことです。
このMR求人に応募するためには、当然のことならが薬の知識が必要不可欠になりますので、薬学部卒の方が有利になります。
また条件として4年制の大卒以上であることとなっているため、高卒以下の場合はMR求人に応募どころかMRになることが出来ないので注意が必要です。

2つ目は看護師求人についてです。
こちらは看護学校という専門学校を卒業していれば、比較的なりやすい職種となります。
そして無事卒業したら看護師求人に応募する流れになっています。
なお看護師求人については看護学校で独自に紹介をしているケースがあります。
看護学校に入学するための条件は高卒以上の学力となっていますので、高校卒業後大学に進学しないでこちらへ入学するケースがあります。

最後は医師求人についてですが、これについては常に募集している職種となります。
とはいうものの、医師求人に応募するには国家資格を取得する必要があり、そして3大国家資格とも言われており取得するのがとても大変です。
そして医師になるための条件として医学部に入学する必要があるので、基本的にお金持ちしか医師になることが出来ず医師求人に応募することが出来ません。

このようにMR求人・看護師求人・医師求人の特徴を紹介しました。
このいずれも専門知識がいる職種なので、なることは難しいですが給与面では比較的優遇されています。

診断書を見る

医療・医薬の求人情報

求人サイトをみているとMR求人・看護師求人・医師求人を目にする事があると思います、これらの求人の共通点は給与水準が他業界より高いということがわかると思います。
MR求人・看護師求人・医師求人がどんなものなのか簡単にみていきます。

はじめに、MRがどんなお仕事なのか簡単に説明すると製薬会社の営業です。
しかし営業と一口に言っても、薬の営業を行うだけではなく、薬の知識やその効果・副作用について情報の提供や収集を行う等、専門性の高い知識を活用し業務内容は多岐に渡ります。
MRとして勤務するためにはMR認定資格が必要ですがMR求人応募時に取得していなくても応募はできます。
MR求人をみると未経験歓迎と記載してある事も多く、雇用先がしっかりとした研修制度を儲けMRとして働くための資格取得をサポートしてくれる企業も多く存在しています。

次は、看護師求人ですが応募する為には資格の取得が必要です。
看護師のお仕事は既にご存知の方も多いと思いますが病院や他医療現場での仕事がメインです。
看護師というと夜勤がつきものとお考えの方もいるかもしれませんが、日勤だけの業務求人もありますし看護師の資格を生かした製薬業界での求人もあります。

最後に医師求人ですがこちらも看護師求人と同様に資格が必要です。
医師求人の業務内容の種類には病院勤務はもちろん、在宅治療の患者様の回診や大学の医学部勤務等、複数あります。
また、医師の資格を生かし製薬業界でメディカルレビューを作成する等のオフィスワークも存在しています。
まとめとして、MR求人・看護師求人・医師求人は給与水準が高く・将来性があり、専門知識の生かし方が豊富な求人だと言えます。

医者

看護師求人、医師求人について

MRと同じ医療職でも勤務条件や結婚・出産等でいったん退職し、落ち着いてから看護師求人で復職を考える場合、やはり看護師求人は同様に専門のサイトで探すことをお勧めします。
看護師求人でも、過去の勤続年数やスキルをもとに専門のサイトで自分に合った転職先を探してみましょう。
看護師求人と同様に、医師求人の場合も医療業界専門のサイトでリサーチした方が良いでしょう。

そもそも医師求人は医師の絶対数が不足しているわけですから、医師求人は引く手あまたです。
しかし専門分野や勤務形態など、様々な条件もありますから、専門の転職サイトでじっくり医師求人情報を比較されてはいかがでしょうか。

カレンダー
August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031